2apes.com
apeboard 本の検索 2apesについて お問い合わせ

4.1 ご利用のプロバイダの CGI に関する設定方法を調べる

ダウンロードしたものをそのままプロバイダのサーバにアップロードしても、apeboard+ は動きません。 どのようなプロバイダをお使いの方も、必ず、設定を行なう必要があります。

設定を行なう前に、まず、ご利用のプロバイダの CGI に関する設定方法を調べてください。 必要なのは以下の情報です。
  • Perl のパス
  • CGI のパーミッション設定
  • .htaccess が必要かどうか
  • sendmail が使用可能かどうか
.htaccess について明記されていないプロバイダは、.htaccess が必要ないということだと思いますので、 気にされなくて大丈夫です。 上記情報がどこにも書かれていない場合は、ご利用のプロバイダに問い合わせてください。これらの情報がないと、 apeboard+ を設置することはできません。

上記の情報が得られたら、いよいよ、apeboard+ を設定します。


4.2 apeboard_plus.cgi をテキストエディタで開く

まず、apeboard_plus.cgi をテキストエディタで開きます。テキストエディタとは、Windows では「メモ帳」、Machintosh では「SimpleText」 などのことを言います。 apeboard_plus.cgi をテキストエディタで開くためには、まず、テキストエディタを起動してください。 apeboard_plus.cgi をダブルクリックしても、テキストエディタが起動するとは限りませんので、ダブルクリックはしないようにしてください。

テキストエディタを起動したら、「ファイル → 開く」で apeboard_plus.cgi を指定してください。
※apeboard_plus.cgi の設定が終了した後、他のファイルの設定を行ないますが、他のファイルも上記手順で編集するようにしてください。

ご注意 : ワープロソフトで apeboard_plus.cgi を編集してはいけません

よくワープロソフト(Microsoft Word など)で apeboard_plus.cgi を編集しましたが動きませんというお問い合わせが ありますが、ワープロソフトで apeboard_plus.cgi を編集してしまうと、正常に動作しません。

ワープロソフトは、ご存知の通り、文章を書くだけではなく、文字に装飾をしたりする機能がついています。 その機能を実現するために、ワープロソフトだけが認識できる形にファイルを書き換えてしまいます。 ワープロソフトが認識できる形になったファイルは、CGI としては動きません。

もし、すでにワープロソフトで apeboard_plus.cgi もしくは、その他のファイルを編集してしまった場合、すべてのファイルを 削除して、再度、apeboard+ のダウンロードからやり直してください。


4.3 apeboard_plus.cgi を編集する

apeboard_plus.cgi で必ず変更しなければならない箇所は、以下の赤字で示した部分です。 ファイルの先頭にありますので、すぐ見つけられるはずです。 青字の部分は、変更してもよい部分ですが、初めての設置の場合は、話が複雑になりますので、ここは変更しないでください。 後ほど、青字の部分に関して説明いたします。

#!/usr/local/bin/perl

# =========================================================================
#
#                  /////apeboard+ Ver.2.0 (Shift_JIS)/////
#
#                      Copyright (C) 2001,by 2apes.com
#                           All rights reserved
#                          http://www.2apes.com
# =========================================================================

# 必要なファイルのパス指定 ------------------------------------------------

require './jcode.pl';
require './boardini.cgi';
require './skinini.cgi';

# 設定終了 ----------------------------------------------------------------

#!/usr/local/bin/perl の部分は Perl のパスです。ご利用のプロバイダが指定しているパスに書き換えてください。 書き換える際の注意点は、
  • 必ず半角アルファベット、半角記号を使う
  • #! の部分を消さないようにする
という点です。 例えば、Perl のパスが、/usr/bin/perl であれば、#!/usr/bin/perl と変更してください。/bin/perl であれば、#!/bin/perl となります。

変更が終りましたら、apeboard_plus.cgi を保存してください。

4.4 apeboardp_mt.cgi を編集する

次に apeboardp_mt.cgi を編集します。変更する箇所は、以下の赤字で示した部分です。 これもファイルの先頭にあります。

#!/usr/local/bin/perl

# =========================================================================
#
#            /////apeboard+ for webmaster Ver.2.0 (Shift_JIS)/////
#
#                      Copyright (C) 2001,by 2apes.com
#                           All rights reserved
#                          http://www.2apes.com
# =========================================================================

# 必要なファイルのパス指定 ------------------------------------------------

require './jcode.pl';
require './boardini.cgi';
require './skinini.cgi';

# 設定終了 ----------------------------------------------------------------

apeboard_plus.cgi と同じで、Perl のパスを書き換えてください。 変更が終りましたら、apeboardp_mt.cgi を保存してください。


COPYRIGHT 1999-2006 2apes.com ALL RIGHTS RESERVED.