2apes.com
apeboard 本の検索 2apesについて お問い合わせ

7.1 パーミッション

アップロードが終わりましたら、各ファイルのパーミッションを設定します。 各ファイル、フォルダの一般的なパーミッションは下記の()で囲んだ数字になります。 パーミッション設定はお使いのプロバイダの環境により、異なりますので、必ず、 プロバイダのサイトでご確認ください。
 (755)
 ├  apeboard.dat (666)
 ├  apeboard_plus.cgi (755)
 ├  apeboardp_mt.cgi (755)
 ├  boardini.cgi (644)
 ├  jcode.pl (644)
 ├  apeskin.html (644)
 ├  res_file.html (644)
 ├  skinini.cgi (644)
 └  img (755)
パーミッションについて説明すると、かなり長い話になってしまいますので、それぞれの数字を ffftp, Fetch においてどのように設定すればよいか説明します。

7.2 パーミッションの設定方法

Windows で ffftp をご利用の方は、アップロードしたファイルを選んで、右クリックして、「属性変更」を選んでください。
755 の場合は、以下のようになるようにチェックを入れてください。


Machintosh で Fetch をご利用の方は、アップロードしたファイルを選んで、 「リモート」から「ファイル権限(パーミッションの設定)」を選択してください。
7.3 パーミッションの意味

755 や 644 といった数字をどのように設定すべきかは以下の表を確認してください。
なお、Fetch をお使いの方は、「呼出」を「読む」に、「実行」を「検索/実行」に読み替えてください。

  オーナー グループ その他
呼出書込実行 呼出書込実行 呼出書込実行
755 チェックチェックチェック チェック チェック チェック チェック
666 チェックチェック  チェックチェック  チェックチェック 
644 チェックチェック  チェック   チェック  


7.4 suExec 環境の場合

プロバイダによっては 「suExec を使っています」や「suExec」などと明記しているところもあると思います。 suExec 環境であっても、前述したパーミッションで動く可能性が高いですが、もし、動かない場合は、以下のように パーミッションを設定してください。
 (755)
 ├  apeboard.dat (600)
 ├  apeboard_plus.cgi (700)
 ├  apeboardp_mt.cgi (700)
 ├  boardini.cgi (600)
 ├  jcode.pl (600)
 ├  apeskin.html (600)
 ├  res_file.html (600)
 ├  skinini.cgi (600)
 └  img (755)
それぞれの数字の設定方法は、以下のようになります。

  オーナー グループ その他
呼出書込実行 呼出書込実行 呼出書込実行
755 チェックチェックチェック チェック チェック チェック チェック
700 チェックチェックチェック        
600 チェックチェック         





COPYRIGHT 1999-2006 2apes.com ALL RIGHTS RESERVED.