2apes.com
apeboard 本の検索 2apesについて お問い合わせ

apeboard+ では、apeboard+ 設置後一番最初に apeboard+ にアクセスした際に、管理者パスワード設定画面が 表示され、パスワードを設定するようになっています。 このパスワードは、管理者画面からレスをつけたり、管理者画面から書込を削除する際に必要になります。

パスワードは他人に推測されないものにし、また、忘れないように管理する必要があります。

万が一、パスワードを忘れた場合、パスワード自体は暗号化されて保存されているため、パスワードを調べることはできません。 その場合、次のような手順で、パスワードを再設定する必要があります。

簡単に説明しますと、現在のデータファイルをバックアップして、新しい空のデータファイルを使って、 再度、apeboard+ の新規設置と同じ状態にし、パスワードを設定し、そのパスワードを元のデータファイルに 設定するという風な作業を行います。

1. 現在のデータファイルをバックアップ

まず、現在のデータファイル(デフォルトの場合は、apeboard.dat) をバックアップしてください。 サーバから自分の PC にダウンロードした上で、ファイルをコピーし、たとえば、apeboard_original.dat などと 変更してください。

2. サーバのデータファイルを削除

サーバにあるデータファイルを削除してください。バックアップは取っているはずですので、FTP ソフトで 削除して問題はありません。

3. 空(からっぽ)のファイルの作成

自分の PC 上で空のファイルを作成します。 ファイルを新規作成し、データファイルとして利用しているファイル名(デフォルトの場合は、apeboard.dat) にしてください。

4. 空ファイルのアップロード

作成した空のファイルをアップロードします。 ここまでの作業で、新規に apeboard+ を設置したのと同じ状態になります。

5. 管理者用パスワードの設定

apeboard+ にアクセスしますと、管理者用パスワード設定画面が表示されるはずですので、 パスワードを設定してください。

6. データファイルのダウンロード

パスワード設定後のデータファイルをダウンロードしてください。 データファイルの1行目に設定したパスワードを暗号化したものが書かれています。 この1行目をコピーして、もともとのデータファイル(apeboard_original.dat)の1行目と置き換えてください。

7. データファイルのアップロード

1行目を置き換えたもともとのデータファイルをサーバにアップロードしてください。 このとき、データファイル名を apeboard.dat というように変更することを忘れないでください。

上記手順でパスワードの再設定が完了します。



COPYRIGHT 1999-2006 2apes.com ALL RIGHTS RESERVED.